オリリーについて

HOME » オリリーについて

オリリーについて

21世紀を生きる肌に、新しい価値を創造するオリリー
いま現在も、そして未来も、ずっと美しくありたい。
それはいつの時代も変わらぬ、女性たちの共通する願いです。
創業以来、四十数年間。オリリーは、そんな女性たちの思いを叶える製品をお届けしています。
社名 オリリー株式会社
事業内容 化粧品、ヘア製品、エステティック製品、健康食品などの製造と販売
設立 1960年(昭和35年)
本社 大阪市北区豊崎3-19-3
営業所 仙台、東京、大阪、福岡
販売先 全国有名美容室

ブランドヒストリー

オリリーの原点はアザまでも目立たなくするカバー力を持った「肌の魔術師」と呼ばれる、アメリカ生まれのファンデーション。

1928年 リディア・オリリー夫人が、ニューヨークで「カバーマーク」発明。 医学的に消しにくいアザ・傷跡・皮膚の変色をカバーする化粧品として登場。
1960年 ジャパンオリリー株式会社設立。 日本で「カバーマーク」を発売。
1961年 「カバーマーク」の創始者オリリー夫人来日。
「カバーマークS」の発売を開始。 「カバーマーク」の特殊製法を生かした一般向けファンデーションとして発売。
1964年 創業4周年を記念し、オリリーエイド活動を開始。
1979年 エクセレントカバーマーク<E>発売。 「カバーマークS」の優れたカバー力をそのまま生かし、さらに使用感を向上させたシリーズとして誕生。
1980年 創立20周年 全国研修会開催。
1981年 第1回グレースサロン経営セミナー開催。
1986年 ソフトファンデーション発売。 シミ・ソバカスをカバーする、市場初のファンデーションが登場。
1989年 第1回マネジメントフォーラム開催。(以後、毎年開催)
1990年 創立30周年 アメリカ西海岸美容研修開催。
1995年 パリ-ロンドン海外美容研修開催。 オリリーアーティスティックチーム ワールドヘアドレッシング コングレス出場。
1996年 サロン オブ ザ イヤー コンテスト、 マネジメントフォーラム、コベラカットセミナー開催。(以後、毎年開催)
2001年 スーペリアカバー発売。
2003年 リフトメイクアップ発売。
2004年 ホワイトスティック発売。
2005年 ミルキィエッセンスローション<EX>発売。
2006年 エクストラブライト<EX>発売。
イメージミリナースタイルパーツ発売。
2008年 ピタッチコンパクト発売。
2009年 マイルドサンスクリーンK発売。
2011年 マイルドサンスクリーンC発売。
2012年 オリリー スーペリア カバー EX発売。
オリリー 薬用ホワイトエッセンス N[医薬部外品]発売。

ページ上部へ戻る